違うメーカー同士のボールペンリフィルを入れ替えられるリフィルアダプターを試してみました。

私のマストアイテムは、手帳に便利なフリクションと、書類用の消せないポールペン。
この2つを合体させて、持ち物を少しでも減らしてみよう!
…ということで、Let's Try。

フリクション改造(カスタマイズ)!

●準備品

  • 多色のフリクション本体
  • 油性ボールペンのリフィル(書店で購入)
  • リフィルアダプター(Amazonで購入)

リフィルアダプター。こんな小さなもの2個800円って…ちょっと高くない?とか言いつつ購入。
種類がいろいろあるので、フリクション対応であることを確認してからぽちり。

パッケージの裏にある対応リフィルを確認しながら書店を物色。
唯一あったジェットストリームの0.5ミリを購入しました。

同じ太さと長さならどれでもいけそうな気もするんだけど…。
冒険したい気持ちを控えつつ、今回はおとなしく従います。

そして、すべて開封 & 取り外し。

左から
油性ボールペン・取り外したフリクション(黒)・フリクション本体・リフィルアダプター。

(フリクション本体は、普通の4色用です。ゴールド?のフリクションとフリクションウッドの持ち手を入れ替えてます。ただのカスタマイズ好きですw)

リフィルアダプターを装着したところです。
フリクションのリフィルと比べてみます。ちゃんと同じ長さになってますね。
アダプターの白い部分はプラスチック、黒い部分は塩ビかな?すこし伸びる感じです。

フリクション本体のリフィル穴に差し込んでみたところ、初めはゆるくてガバガバで「これサイズあってるの?」と心配になったのですが、 奥の方まで押し込んでみたら、中のバネとかみ合った様子。
しっかりとはまりました。

できた!快適〜♪

書類用にはこの消せない黒、手帳用には消せるブルーブラックと赤をメインで使う予定。

非対応のボールペンリフィルを試してみる

1つ成功したので、次は同じような大きさのリフィル(対応リフィル一覧に載っていないもの)を試してみます。
選んだのは、パイロットのアクロインキ

そして…なんとスリムボディーの3色フリクション(新製品♪)が出てたので、思わず購入♪
こちらに同じアダプターでアクロインキを装着。全く問題なしです。

うん、書き味は、ジェットストリームよりアクロインキの方が、私好みかな。
本当はスタイルフィットのファンなので、これと合体できると、もっと嬉しいです。
(メーカ様、よろしくお願いします)

Comment





   

スポンサーリンク

Profile

柚月キョウコ

イラスト、カリグラフィー、Webなど、広くデザインの仕事やレタリング講師などをしています。手先を動かすことが好き。
http://soralier.jp/
twitter:@pastelun

◆作品販売中◆ minneCreemaZakkalier

ダウンロード

CATEGORY

NEW ENTRY

スポンサーリンク

MOBLIE

qrcode

Others